人気ブログランキング | 話題のタグを見る
身体

身体_e0077899_08443287.jpg
                      イギリスの蒸気機関車


 身体の状態を知るのに、私は、朝起きると、

「せかいのしゃそうから」と声を出してみる。

声とは、身体という楽器から出てくる。

喉という単体だけで発しているのではない。


トランペットの形状を想像していただければ、お分かりのように、

吹き口の部分はあくまで音の出だしをコントロールする場所であって、

音色や響きや大きさは、そこから繋がる長い管にゆだねられている。

トランペット奏者は、演奏をするのに、その前に何度も吹いて、

楽器を温めている。

管楽器も弦楽器も打楽器も、同じだと、以前聞かされた。


人間の身体も楽器だとすると、体調の悪さは、声に直結する。

簡単な例えをすると、

《肩が凝れば声はしゃがれる》

大きな声を出し続けると、しゃがれたりつぶれたりする。

しかし、声がしゃがれるのはそれだけではない。

仮にアナタが重いリュックを背負ってしばらく歩くと、

肩が固まり、その結果として声がしゃがれる。

楽器の一部が、響きの邪魔になったと考えられる。


では、自分という楽器の状態を知るにはどうしたらいい?

声を出せば分かるかと言えば、そう単純ではない。

身体のよし悪しの敏感さに、喉は、微妙にしか反応しない。

しゃがれるほどの身体の悪い時は少ない。

そこで、人によっては、いつも一定に使っている言葉を発するのが、

リトマス紙代わりとなるのだ。

人は、一定の言葉は、そうそう喋るものではない。

それが、私の場合にはあった。

35年の間、同じ言葉を使い続け、

《一定》を知る唯一の素材である。


 「せかいのしゃそうから」


微妙な変化を感じることのできるリトマス紙である。

朝、ひとこと喋ってみると、その日の身体の状態を、

100点満点の何点かと分かる。

医者の問診を自分でやっているようなもんである。

 「酒をすこしキコシメシタようですね」

 「ふくらはぎが張っておりますナ」

 「枕が柔らかすぎたのですか」

次々に、問診の結果が発表される。

時には、

 「ひょっとして、絶好調?」


そんな時こそ、気をつけようネ。

あ~たの場合、すぐつけあがるのだから――

身体_e0077899_08444728.jpg


by ishimaru_ken | 2022-04-05 05:43 | その他
<< 爆睡 声 >>


検索

リンク集

以前の記事
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧