人気ブログランキング | 話題のタグを見る
朝食バイキングのプロ

朝食バイキングのプロ_e0077899_06574649.jpg
~~昨日の続き~~

 ホテル朝食バイキングを語り始めたところで紙面が尽きた。

そういえば、このコーナーでは、時折、

《紙面が尽きた》と言って、私が突然いなくなる。

ずるい逃げ方と言える。

紙面が尽きたとは、

作家の方たちが、それ以上書き進めなくなった時とか、

わざとそう書いて、余韻を残すとかの時に使う手法。

私の場合は、時間がなくなったのである。

早朝とはいえ、仕事に向かう時間が迫っている。

アイデアは湧いてくるのだが、なんせもう出かけなくてはならない。

苦渋の結果、紙面を持ちだす。


ということで、昨日のつづきとなる。

ホテルの朝、エレベーターが行き来しだす。

6時30分のバイキング開始時間が待ちきれず、

朝から会場前に並んでいる人が、数人いる。

ドアがあくのを、そわそわしており、1分でも開場が遅れると、

ドアをノックしている。

彼らは、ホテル泊まりのプロであり、

朝食バイキングの手練れでもある。


手の消毒のしかた、手袋のはめ方の早さ、

トレイに置く皿の位置と、食料摂取の選び順にこだわりがある。

足音を立てない足の動きにも熟練が感じられる。

摂るモノへの迷いはない。

まるで、日々それを摂っているかのような素早さがある。

たとえば、スクランブルエッグを大きなスプーンで掬う際に、

回りにこぼしたりしない。

二度掬いすらしない。

スパゲッティを取ったトングに、スパが一本残ったとしても、

振って落としたりしない。

そっと皿のフチに当て、すばやく落とす。

カレーを注ぐ際にも、したたりはない。

ジュースバイキングでは、素早い動きでミックスジュースを作り上げる。

ヨーグルトにかけるシロップの選択も、

イチゴ、ブルーベリー、キイウイの中から、迷わずひとつを選ぶ。


驚くべきは、一枚のトレイに、すべてを載せている。

(私のように、2枚使ったりしない)

グルリと巡る時間は3分以内ですましてしまう。

爪楊枝のある位置を見つけるのもうまい。

係員に尋ねることが何もない。

スプーンを忘れただの、一度座ったら最後まで立たない。

 当然のことながら、食べ終わった後、テーブルに置いてある、

「退席の際は、裏返してください」

と表示してあるカードを、きっちり裏返していなくなる。


 その時、係員に対し、初めて発する言葉が・・・

「ごちそうさま、おいしかったです」

朝食バイキングのプロ_e0077899_06575958.png
プロになれない私の場合


by ishimaru_ken | 2022-04-15 05:56 | 仕事
<< 慣れと学習 マスクマン ホテル改革進む >>


検索

リンク集

以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧