人気ブログランキング | 話題のタグを見る
年末恒例に
年末恒例に_e0077899_08232618.jpg
 年末に倉庫の掃除をしていたら、30年近く前の新聞がでてきた。
たしか朝日新聞のコラムだったと、記憶にとどく。
JT(日本たばこ)の依頼で書いたものだ。
(21年前にタバコはやめている)
 見つけた時、私自身が驚いた。
その頃に、文章を書くことはなかった。
こういう依頼でもなければ、文字すら書かなかった。
パソコンも持っていないので、当然手書きであろう。
この頃、役所などに書く、氏名と住所以外、
ペンを持つこともなかった。
唯一積極的に、文字を書いたのは、台本の修正。

文章を書かないでいると、少々かたよった性格をはぐくむ。
感じることに重きをおく生活になる。
これはこれで大切なのだが、ヒトはひとりでは生きられない。
コミュニケーションが必要とされる。
その手段のひとつが、モノを書く行為だと言えよう。
書く書かない双方にメリットがある。

書かないメリット:
 感じる時間が豊富にうまれる。
 自然も、スポーツも、ダイレクトに響いてくる。
書くメリット:
 文章を書くことで、考えがまとまる。 
 人に話をするときに、順序だてて話すことができる。

この両極は、私にも顕著に表れていた。
特に書かないデメリットは大きかった。
話す職業をしているにも関わらず、
言いたい意図が伝わらない場合が頻繁におこる。
《起承転結》を無視して、話しを進めようとする。
どちらかと言えば、《転》のみを喋っていたりする。
《結》を伝え忘れて、話しが終わることすらあった。
 「イシマル!おまえは黙ってろ」
仲間にイラだたれたものだ。
 「何かを思いついたら、60数えてから喋れ!」
思いつきアイデアだけで勝負しようとする私に、
待ったがかけられた。

2005年9月、52才になった時、このコーナーが敷設された。
世に言うブログとも知らずに、ただ書きはじめた。
「黙ってろ」が、なくなったのである。
「待った」も、されなくなった。
当然、モノを書いたことがほとんどないので、
文章はつたない。
とても読み物とは言えないが、続けてきた。

始めた年の年末に、《お馬鹿テン》なるものを始めた。
《年末恒例》とまで銘うった。
恒例もなにも、9月に始めての12月。
私としては、「これから毎年の恒例になりますヨ」
という意味のつもりだったのだが・・・
結果、ホントに毎年の恒例となり、今に至っている。
《お馬鹿》というフレーズは、その昔、
 「イシマル!バカな話しばかりしてんじゃない」
仲間の肩ががっくり落ちる話しばかりしていたからである。
 「ンなバカな事がある訳ないだろ」
 「おまえのどこから、そんなバカな考えが出てくるんだ!」

そして幾星霜――
馬鹿な話しを懸命に聞いてくださるアナタに感謝。
来年も、アナタに多くの幸がありますように――
年末恒例に_e0077899_08134628.jpg
             海ほたる


by ishimaru_ken | 2022-12-31 05:12 | その他
<< 明けまして 2023年 2022お馬鹿テン その他編 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧