人気ブログランキング | 話題のタグを見る
リングワンダリング
リングワンダリング_e0077899_08244255.jpg
 新月の真夜中、海で泳いだらどうなる?
月がないという事は、真っ暗闇である。
そんな時に、わざわざ海で泳ぐとは!

与論島(よろんじま)の正月の三が日に、
《いざり》なる遊びがある。
真夜中に、潮がものすごくひく日がある。
干潮が、一年で最もひく日である。
それが、真夜中にくる。
すると、どうなる?

サンゴ礁の島には、島の周りに環礁(リーフ)が取り囲んでいる。
荒波をすべて、防波堤よろしく防御し、
リーフの内側に、静かなプールをつくりだす。
そこは、500mほどの長さのリーフがあった。
干潮時に長大な歩ける道ができる。
島民は岸から歩いて、そこに行き、貝を拾ったりする。

《いざり》の夜中、シュノーケルに足ヒレを付けた私が、
ビーチから泳ぎ出した。
水深は、30センチ~1,5m
足が付く水深である。
歩いても行けるが、泳いだ方がリーフに速くたどりつく。
だから、泳いだ。

暫くして、顔をあげてみる。
アレッ?
方角が違う。
空を見れば、天の川が流れている。
新月なので、月がない。
満天の星空が、リーフの上にひろがっている。
北極星を探し、北を見つける。
よし、北に向かおう!

しばらく泳いだところで、再び、顔をあげる。
アレレっ?
方角が違う。
たかが10分泳いだだけなのに、
まったく違う方角に来てしまった。
北極星を又しても定め、方角を決め、泳ぎ出す。

次は、5分で顔をあげた。
アレレレレッ?
おかしい?
方角が90度間違っている。
ビーチを出発して小一時間が過ぎた。
潮が満ちはじめ、これ以上徘徊すると、
遭難する恐れがある。
しかたなく、ビーチめがけて泳ぎ出す。

顔をあげる。
アレレレレレレレ
ビーチから離れているじゃないか!
その後は外灯をめざし、ずっと顔をあげて泳ぎ続け、
ほうほうのていで、帰り着いたのであった。

どうやら、暗闇で泳いでいると、
グルグル同じところを回っているらしい。
これは、山の中の遭難では、こう言われている。

《リングワンダリング》
――霧の中で人が方向感覚を失い、無意識のうちに、
円を描くように、同一地点を彷徨い歩くことをいう――

おもしろい学説だ。
方向感覚を失っていることを自覚していればよいが、
私の場合で分かるように、自信に満ちている人は、
間違いを認めないおバカさんでもある。
「オレについて来い!」
ほとんどのシーンは、それでオッケーだが、
肝心な時に遭難では、困る。
まず、暗闇で泳ぐのはやめましょう。
リングワンダリング_e0077899_08244669.jpg


by ishimaru_ken | 2023-12-12 05:23 | スポーツ
<< いざりで魚を 神経ジメ >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧