人気ブログランキング | 話題のタグを見る
シメサバを造る
シメサバを造る_e0077899_08002369.jpg
 サバの刺身の話を、昨日したので、今日は、
シメサバに特化してみよう。
「シメサバが好き」と公言するのは、酒場放浪記の吉田類氏。
目がないらしい。
それは彼に限ったことではなく、世は公言したい方で満ちている。
《シメサバ感謝デー》なる大会を開けば、未曾有の来場者が、
押し寄せるだろう。

シメサバ造りにも、いろんな流儀がある。
 ・塩の時間
  塩そのものにコダワル人
 ・酢の時間
  酢そのものにコダワル人
コダワリビトが、シメサバを造っている。
時間だけを言えば、私の場合、
自分で釣り上げたサバで、その夜食べるのなら、
・塩1時間、酢30分で仕あげる。
魚屋で買い求めたのなら、
・塩3時間、酢1時間

大きさによって、時間は伸びたり縮んだりする。
酢の中に昆布を入れたりもする。
砂糖は入れないが、真冬には、みりんを入れたりする。
いずれにしても、サバ次第である。
良いサバなら、どんな〆方をしても、ただ旨い。

サバの亡くなり方が一番大事である。
釣り上げた直後の扱いが大切だ。
すぐに〆てしまうヒトもいるが、しばらく泳がしていた方がいい。
死を感じ暴れて釣れ上がった魚を、しばらく静かに泳がす。
身体の熱を冷ます時間が必要だ。
その後、一気に〆てしまう。
エラを手でむしり取って、内臓も取り出す。
しばし、海水で血抜き。
新聞に包んでクーラーボックスに入れる。
身を、氷に調節あてない。
触っただけで手の熱が移り、身焼けすると言われるサバ。
身焼けとは、身割れとも言われる。
あんなに暴れる割には、繊細な身体をしている。

「んなこたぁしねぇヨ」
と、目を細める方の意見も正しいかもしれない。
それぞれが、シメサバに関してはコダワリを持っている。
船の上で、サバを絞めていたら、
「シメサバですね」
と言われたのが新鮮だった。
《シメサバ》がサバの種類だと思っている人がいるのも、
楽しい。
シメサバを造る_e0077899_08002824.jpg


by ishimaru_ken | 2023-12-15 05:59 | その他
<< ヤクルト1000 大サバを手に入れる >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧