築地魚河岸③
e0077899_4122460.jpg
<大八車> だいはちぐるまって知ってます?
上の写真の奴だ。
江戸時代ならともかく、今じゃ、時代劇の中か、
東京は魚河岸の中でしか、お目に掛かれない。
35年前に、私がその大八車を魚河岸で、引っ張っていた。

魚河岸という所は、魚のオロシがいて、
それを競り落とす、ナカガイがいる。
そのナカガイ(仲買い)でイシマルは、働いていた。

さあ、ある日の事だ。
ハッポースチロールのケースに収められたイカ
大量に運搬する事になった。
ひとつのケースに20匹ほどのイカが収められている。
そのケースを、大八車に積み重ねていくのだ。
楽に積めば、20ケースも積めばいいだろう。
しかし、私は大八車の極限値を狙った。
どこまで積めるものか、やりたかった。

言葉で表現すると・・山の様に積んだ。
そして、ここからが難しいのだが、
最後の一個の積み方に悩んだ。

大八車という奴は、タイヤが二個しかない。
前の部分を持ち上げると、一点で、前後のバランスを取っている。
非常に、微妙なバランスで成り立っている。
では、ここで、あなたが大八車を引っ張っているとしましょう。
その時、重心を前に持ってきますか?
後ろに持ってきますか?
もし、前に持ってくると、
あなたは常に、持っている棒を渾身の腕力で
持ち上げ続けなければならないのだ。

逆に、後ろに持ってくると、あなたは常に、
自分の体重を持っている棒に掛け続ければいいのだ。
どちらが楽かは、明らかだよね。
<やや、後ろに重心を置く>

私もそうした。
そうして、前傾姿勢で、大八車を引張って行った。
ところが、その時事件は起こった。
目の前に、イケスからイセエビが飛び出したのである。
そりゃ、驚くわな。
驚くと、当然身体が、起き上がるわな。
起き上がると、どうなる。
タイヤを中心にバランスを取っていた筈の大八車が
後方に傾きだす。

これが恐ろしい!
一端、傾きだした重力ベクトルは止まらない。
イシマルの体重なんかモノともしない。
「えっ、うっそっ!」
身体が浮いていく。
足が、地面から離れていく。
足をバタバタ始める。
「あああああ~~~!」
周りで見ていた人達も歓声を挙げる。
『あああああ~~~た~まや~!

イシマルは宙に浮き上がり、
完全に後方に傾いた瞬間!
大八車の荷台から、ハッポースチロールの箱が、
雪崩を打って、転げ落ちていく。
ドダドダドダァ~~ン!

っと、後方が軽くなった大八車は前部に傾いでいく。
ドス~ン!
私の足が着地する。

地面には、無残に壊れたハッポースチロールの箱と
投げ出された大量のイカが転がっている。
魚河岸では、一端箱から飛び出したイカは売り物にならない。
二束三文である。

私の勤めた仲買い<星庄>の大将は、出来た人物だった。
「あっはは、君もついにやったか、足バタバタ、
ほんじゃ、そのイカ持って帰りナ」
弁償どころか、
暫くの間、イカザンマイの日々を過ごしたのである。

その後、私が、定期的にサバザンマイ、サンマザンマイを
繰り返したのは云うまでもない。
「ごめんなさい、大将・・」
e0077899_4125014.jpg

by ishimaru_ken | 2007-12-04 04:16 | 昔々おバカな話
<< 築地魚河岸④ 駅長 >>



石丸謙二郎
by ishimaru_ken
検索

リンク集

以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧