人気ブログランキング |
呼び出し電話
呼び出し電話_e0077899_542660.jpg
写真の一番右の電話番号を見よ!

0002

少ない。この地域で、2番という電話番号である。
もし、3番が無かったら、
この村には2台の電話しかない事になる。

そう云えば、随分昔、私の村にも電話が少なかった。
電話を掛けるには、交換手を通さなければならなかった。
いやいや、電話の受話器をとる前に、
電話機の横に飛び出しているハンドルを回さなければならなかった。
グルグルグル
発電するのである。
そうやって、受話器を耳にする。
電話機の表面に、10桁の番号など有りはしない。
ダイヤル式もプッシュ式も無かった時代だ。

受話器を耳に当てると、すぐに交換手の女の人の声が聞こえる。
「はい、どうぞぉ~」
『え~と、へつぎ村の、14番お願いします』
「はい、そのままでお待ちください」

となる。
この最後のところは、場所によって違った。
こうなる場合もある。
「いったん切ってお待ち下さい」

では、その掛けられた側は、どんな具合か見てみよう。
家で、お母さんは炊事をしている。
ピ~ン、ポ~ン、パ~ン、ポ~ン
村の拡声器から、大音量が流れ出す。
「いしまるさ~ん、お電話で~す。いしまるさ~ん!」
これを聞きつけるや、お母さんは、炊事の手を休め、
手拭いで手を拭き、サンダルを履き、
勝手口から飛び出していくのである。

2軒先の電話のある家まで、小走りに駆けてゆく。
2軒先と云ったが、なんたって、田舎の2軒である。
それも、40年以上前の田舎である。
1分や2分で辿り着くはずもない。
途中、近所の人に出くわせば、それなりに挨拶をしてゆく。
お喋り好きな人だったら、多少付き合わなければならない。
ポチがいれば、ワンと言い、
タマが寝てれば、よしよしと言い、
『おじゃましま~す、お電話お借りしま~す』
ご挨拶そこそこに、玄関先に転がっている受話器を掴む。

『もしもし、いしまるです』
「・・・・・・・」
『もしもし・・』
すぐに、出る筈もないと解っている先方も、そこは
一端、受話器を転がし、手仕事をしているのである。
『もしもし、いしまるです』
「はいはい、こばやしですが、何の御用でしょう?」

って、余りの時間経過に、
どっちが掛けたのか解らなくなってしまう。
かくも、電話とは、緊急以外に掛けなかった代物だった。

ところで、最初の 0002番に電話を掛けると、
思いのほか面倒であったろうな。
なんたって、ダイヤル式の時代だ。
 を回すと、
端から端までダイヤルを動かさなくてはならない。
それが、連続3回も続くのだ。
この店のご主人は夢みた筈だ。
いつか、村中に電話機を増やして、
 1111 番を獲得してやろう!
呼び出し電話_e0077899_5413761.jpg
               奄美大島 加計呂間島の干潟
by ishimaru_ken | 2008-05-31 05:43 | 昔々おバカな話
<< 博多うどん 駒柱が立つ >>


検索

リンク集

以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧