人気ブログランキング |
2014年 05月 07日 ( 1 )
ウナギ採集
ウナギ採集_e0077899_945149.jpg
 《雷魚》
ライギョと読む。
嫌われている魚だ。
淡水系の、鯉が棲む水辺に、いる。

カミナリ魚と云うからには、それなりの意味がある、
つまり、獰猛。
鯉が、ドンヨリとしたイメージならば、
雷魚は、バッシャ~ン!である。
鯉が、何でも食べるオジサンのイメージならば、
雷魚は、超肉食である。

「雷魚って、食べられるの?」
もちろん、食べてもかまわない。
現に、子供の頃は、夕食の皿に盛られていた。
「けんじろうが釣ってきた雷魚のフライだゾ」
父親の号令で、箸を伸ばす。
肉食系の魚の肉は、どちらかというと、歯ごたえがある。
弾力がある。
だから良く噛む。
すぐに飲み込まないものだから、甘みがわいてくる。
『らいぎょ、うめえなあ~』
「この間けんじろうが捕ってきたナマズとどっちが旨い?」

当時、けんじろう君は、山や海に行き、何でも捕ってきた。
フナや鯉はもちろん、イモリや、ウナギの稚魚、まで捕ってきた。
イモリはさすがに食べなかったが、ウナギの稚魚は食った。
海岸の砂浜を掘ると、5~8センチほどの黒い奴が、
ピョンピョンと飛び出してくるのである。
まあ、当時はたくさんいたのだろう。
どうやって食ったのかって?
母親も頭を悩ましたあげく、
やはりウナギということで、蒲焼のタレで焼いた。
一度に数匹口に放り込んで食うのである。
スペイン料理にそんな食べ方があると、今では知っているが、
当時、九州の田舎で、ウナギの稚魚を食べる人なんかいやしない。
実際、食ったのは、父親と捕ってきた本人だけだった。

「可哀想だから、大きくなってから捕ろう」
父親に諭され、翌日から、親の方を釣りにいくようになった。
ある日、40匹のウナギを抱えて、
けんじろう君と父親が帰ってきた。
夕餉には、大量のウナギの蒲焼が盛られた。

その日以来、一才年上の兄は、ウナギが嫌いになった。
今でも、食べない。
ウナギ採集_e0077899_944789.jpg
     弟 けんじろう      兄 まこと
by ishimaru_ken | 2014-05-07 05:43 | 昔々おバカな話


検索

リンク集

以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧