人気ブログランキング |
2015年 07月 13日 ( 1 )
羽ペン 葦ペン
e0077899_17254788.jpg
 高校時代、西洋の肖像画を観ていたら、
鳥の羽で文字を書いている姿を見つけた。
なんじゃアレ?
すでに、つけペンで、受験勉強をしている私だ。
ただでさえ、受験勉強なんてしたくない。
そこで、すぐにとびついた。
羽ペンなるものがあるらしい。
大分県大分市の文房具屋に走った。
「羽ペンあるじゃろうかぇ?」
『そげなモンねぇ』
答えは、そっけなかった。

しかたない、こういう場合、自分で作る以外にない。
まずは、羽根を手に入れねば!
伝書鳩を飛ばしている小屋に向かった。
かくかくしかじかの説明をするや、
「ふざけるナ」
蹴りを入れられた。
そりゃそうだ、羽根を抜いてくれと頼んでいるようなものだ。

諦め、神社の森に行く。
そぞろ歩く・・
すると、やはり落ちていた。
《カラスの羽》
さっそく持ち帰り、ペンの制作にかかる。
つけペンの仕様を知っていたので、作り方は解っていた。

ナイフで、軸の部分を斜めにスッパリと切断する。
その断面に縦に、スリットを入れる。

出来た!
制作時間3分。
試しに、インク壺にペン先を浸してみる。
「おお、インクが滲み上がってゆく!」
書いてみる。
「おお、インクが適当に染み出してゆく!」
横書きで名前を書いてみた。
 いしまるけんじろう
グネグネと、のたくったような文字になった。
理由は・・?
羽が軽すぎるのである。
軽い上に、反っている。
う~~む、字を書くのに向いていないかもしれない。
その時ふと、聞いたことがあるペンを思い浮かべた。

《葦ペン》 アシペン

私の足はすぐに、河口に向かった。
ナイフで葦を数十本刈り取った。
走って帰った。
羽ペン同様の作業でペン制作にかかった。
羽ペンの失敗から学び、
葦の筒の中に、葦の細い部分を突っ込み、やや重くしてみた。
きっかり3分で仕上げた。

インク壺に浸す。
OK!
紙に名前を書く。
OK!
やや太い文字になるものの、立派な線が書ける。
ただし、インクの量がつけペンの3倍ほど使うため、
なかなか乾かない。
書いたノートがすぐに閉じられない。
受験勉強には向いていないと結論された。

今にして思えば、よほど勉強が嫌いだったとみえる。
ボールペンの仕組みに興味が湧かなかっただけでも、
よしとしなければ・・・
e0077899_17253133.jpg

by ishimaru_ken | 2015-07-13 05:56 | 昔々おバカな話


検索

リンク集

以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧