2018年 09月 29日 ( 1 )
シイラ釣りにいきませんか?
e0077899_16114845.jpg
 「シイラ釣りに行きませんか!」
興奮した連絡がくる。
連絡を受けたのは、山に登っている最中だった。

なんでも、シイラが沸いているらしい。
海に棲む魚で、
コレは美しいと皆が褒めたたえる魚の筆頭、シイラ!
私は、今山にいる。
確かに、シイラの頭は、ダイヤモンドヘッドのように、
盛り上がった山型である。
関係がなくもない。
 「ほんじゃ、員数って事で・・」
員数に入れられた私が、朝の5時に、波頭の船着場にいた。
14人のシイラに魅せられた男たちが揃った。
薄暗き波止場にうごめくアヤシイ男たち。
いずれも、狩猟の匂いがプンプンしている。
なるほど、シイラ釣りとは狩りなのか

狩りモードに入った船が、鼻息荒い男どもを乗せて、
相模湾(かながわ)を走り回る。
なんせ、どこにいるかわからないシイラ。
とはいえ、いる場所は、あらかじめ分かっている。
 《パヤオ》(漁礁)
直径1mほどのブイを浮かべ、
ロープで海底うん百mに結び付けている。
たったそれだけの事で、魚の群れが集まる。
特にシイラは、棲みかにしている。
数百匹、いや以上の群れが、泳ぎまわっている。

 「はい、どうぞ」
船長の合図に、おのおの竿を出す。
竿からテグスが伸びている。
テグスの先には、本来エサがついている。
しかし・・・
魚にとっては、エサに見える、
しかし人間側から見ればインチキきわまりない、
ルアーという名の、疑似餌が付いている。
それは、金属であったり、ゴムであったり、
プラスチックであったり・・・

魚たち彼らが、最後の晩餐とするには、
あまりにもワビシク哀しい食べ物である。
せめて、最後の食事くらいは、
海老だのイカだの、サバだのといった、
旨いモノを口に入れて欲しかった。
 「あ~~うんめぇ~」
と、最後くらいは、堪能して欲しかった。
しかし・・
我らが、彼らに与えた喜びは、忙しく動き回るエサである。
猫が、猫ジャラシにじゃれるのと変わらぬエサである。

しかして・・
シイラは、次から次と騙され続け、
船の中にポンポン取り入れられるのである。
土佐の一本釣りのカツオ船の、
ボンボン釣りあがる様子にやや似ている。
大きな違いは、カツオ船のカツオは、
すべて船室に納められるが、
我らがシイラは、ほとんどが、海に還される。
「もっと大きくなって又釣れてネ」
の思いもさることながら、
カツオの様に、
食べてホッペタが落ちる魚ではないので、
持って帰ろうという気持ちが湧かないのである。

 「えっ、いらないんですか?」
誰よりも大きなクーラーボックスを抱えた私が、
喉仏をゴックンしながら、
釣れあがったシイラの周りをうろつく。
 「えっ、いただいていいんですか?」
たぶん私は、こう呼ばれていたと思われる。
 《ハイエナ》
e0077899_1612284.jpg
e0077899_1612102.jpg

by ishimaru_ken | 2018-09-29 05:10 | その他


検索

リンク集

以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧