2018年 11月 17日 ( 1 )
秘湯 赤湯に誘われて
e0077899_9203049.jpg
 「この先の崖を下ったら、《秘湯赤湯》に行けますヨ」
苗場山の山頂小屋のご主人が、教えてくれた。
くれたものの、その時間からソッチに下るのは、
用意もしてきていないし、地図もない。
では、改めてってんで、いったん苗場山を降りてきた。

都会に帰り、仕事をする。
翌日、ふたたび高速道路を走っていた。
なんせ、《秘湯》の文字が頭から消えない。
ただの秘湯ではない。
昨今、秘湯と呼んでいる温泉はあまたあれど、
山登りしなければいけない温泉は少ない。

歩き出したのは、苗場スキー場から、
ガタゴト道を6キロも入り込んだ山中。
赤やら黄色、色とりどりの満開の季節である。
いつものリュックの中に、手ぬぐいと着替えを余分に入れ、
すっかり温泉気分で歩き出した。

しばらくは、だらだらとした林道を歩いていたのだが、
棒橋という鉄の橋を越えたところから、
本格的な山道になった。
温泉だから、沢沿いにだらだら進むのだろうという、
温泉気分がふっとんだ。

グングン高度をあげてゆく。
「こんなに登ったら、お湯なんかないんじゃないの?」
唇を尖らせていると、鷹ノ巣峠に出た。
なるほど、険しい山なので、いったん高みまで登り、
それから下る・・という寸法。
汗をかかざる者は、湯船に入れない仕組みになっている。
間違って、ハイキング気分で来ると、
スリリングな崖道で、キモを冷やすことになる。

上り下りすること、2時間半。
それが見えてきた。
 《山口館》
泊まりもできる温泉宿。
湯に浸かるだけなら、500円。

切り立った谷間にゴウゴウと谷川が流れている。
その流れの真横に、3つの風呂があった。
ひとつは露天風呂。
女性用もしつらえてある。
露天風呂にしずしずと身体を沈める。
ああぁ~~~~~~!
大きなため息は、谷川の流れの音でかき消える。
熱さが実に気持ちがいい!

湯の色が濃い茶色をしている。
赤湯の名の由来は、この色にあるらしい。
ペロリと舐めてみると、鉄の味がする。
どうやら、その鉄分が酸化して、赤い色に変色するようだ。
両側にソリ立つ岩壁に紅葉が映えて美しい。
 「ああぁ~いつまでも浸かっていたい・・・」

ん・・?
今日は、日帰りだよナ。
このふにゃふにゃした身体で、又あの峠まで登り返し、
帰らなければならないんだよナ。
こりゃ、真冬の眠たい朝、ふとんから這い出す以上に、
奮起がいるンでないかい・・・
e0077899_9211070.jpg
e0077899_9212034.jpg
e0077899_9213467.jpg

by ishimaru_ken | 2018-11-17 05:02 | スポーツ


検索

リンク集

以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧