人気ブログランキング |
2019年 11月 12日 ( 1 )
リス対ハツカネズミ
e0077899_6234032.jpg
 スポーツにおける、反射神経の頂点は何だろう?
単純に考えてみると、
ボクシングと卓球に尽きるのではないか。
ボクシングは、ちょいと置いておいて、
卓球に話をふろう。

卓球選手の反射神経は、リスの動きと言っていい。
ハツカネズミという人もいる。
これは、白球をラケットで追う動きだけではなく、
ゲーム中に、動くしぐさすべてが、
繊細な神経で満ちている。

たとえば、ゲーム中に中断した時に、
卓球台から離れる動きなどに顕著に表れる。
彼ら、彼女らは、ゆっくりという感覚がない。
リスレベルの反射神経で、卓球台から離れ、
ふたたび舞い戻ってくる。
まるで、ビデオに撮っておいた試合風景を、
早回しで見ているかのようだ。

特に、卓球台から離れる瞬間に、
ラケットを代の上に置いていく時がある。
その置き方すら、一秒を惜しんでいるような置き方をする。
言葉にすれば、
「ものすごく速く置く」
なにもそんなに速く置かなくてもいいだろうと、
首をかしげる暇もなく、タンッと置いて、
タオルで汗を拭きにゆく。
で、ものすごいスピードで汗を拭いて、すぐに戻ってくる。
せっかくの休憩時間を、ハイスピードで駆け抜ける。
常に、クイックで動いている。
座るイスすらない。

では、これを似たスポーツに照らしてみよう。
テニス
パコ~ンと打ち合った選手が、ベンチに戻ってくると、
けっこうゆったりをした休憩をする。
動きも、どちらかと云えば、だらだらしている。
卓球選手のような、キビキビさはない。
審判も、「はやくしなさい」などという指摘もしない。
ところが・・

卓球では、
 「はやく、サーブしなさい」
審判の指導の言葉がはかれる。
ゲームも会場も、すべてを「速く」という、
卓球の時間感覚に支配されているのである。

観ている側としても、小気味いい。
特に、タラタラが嫌いなせっかち人間にとっては、
拍手を送りたくなる。
卓球を、リス対ハツカネズミの戦いに例えることに、
いささかの心苦しさを感じていない私である。
むしろ誉め言葉として、使っているつもりである。

一度、テレビカメラで会場内の時計を映してもらいたい。
ひょっとすると、
秒針が速く回っている光景が映るかもしれない。
e0077899_6232661.jpg

by ishimaru_ken | 2019-11-12 05:22 | スポーツ


検索

リンク集

以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧