人気ブログランキング |
2019年 11月 26日 ( 1 )
ピアノ スタンウエイ&ソン①
e0077899_8515818.jpg
 《スタンウエイ&ソン》

ご存知だろうか?
ピアノである。
それが名前なのか、作った人の名前なのかも知らずに、
今、問うている。
お叱りを覚悟に問うている。
ついでに申せば、お叱られるに決まっているが、
まだ、ピアノを触って11カ月の人間が、
そのピアノを4時間、身勝手に弾きまくったのだ。

誰もいなかった。
「どうぞお弾きください」とは言われた。
そこは、ある地方都市のおおきなホテルの、
特設ロビーだった。
広々とした吹き抜けの広間に、
神々しくトップライトを浴びて、
そのピアノは設置されていた。
いわゆるグランドピアノ。
私が知っているピアノの中で、ビヨ~ンと、
長さが最長だった。
ジャイアント馬場のベッドよりも長かった。
(このあたりで、すでに叱られるナ)

触ってみたかった、触れてみたかった。
弾いてみたかった。
こんな感情は、一年前にはなかった。
つまりピアノを弾いた事がない時代には、
感じた事のない衝動だ。
 「いったいどんな響きが返ってくるのだろう?」
そんな時だった。
係の人が、「どうぞ」と、薦めてくれた。

歩み寄った。
グランドピアノであるからにして、
フタを開けなければならない。
ヨイショ!
非常に重かった。
か弱い女性では決して挙げられない重量。
しかも片手で支えながら、
つっかえ棒を刺さなければならない。
エンヤさ!
フタだけで、これほどの重量感!
全体の重さやいかに!
トン!?
 (このあたりで、もうお叱りは限界に達するかも)

この時、ふと思った。
似たような動きをしたことがあるナ?
ホレ、車のボンネットを開ける動きだ。
ガチャリッ
エンジンルームを確かめるべく、
ボンネットの金属のフタを開ける。
アレとて、相当の重量があるハズ。
ところが、いとも簡単にフタは上にあがってゆく。
そして、そのフタを固定するにも、手で支えることなく、
なんとなく空中に浮いている。
一応念のため、細い金属棒を立てかける。
か弱い女性でも、汗ひとつかかずにやってのけられる。

ええ~~
ピアノに、この便利で簡単な楽々装置はないのか?
もし・・もしもだヨ・・
ピアノのフタを持ち上げている最中に、バタンと落ちたら、
いや落としたら・・
私の指はペチャンコにつぶれるよナ。
ピアニストの指がつぶれるという悲劇の予兆が、
いまそこにある。

 (オマエはピアニストじゃないだろう!)
というお叱りの声が聞こえるので、
この続きは又明日に・・・
e0077899_8513424.jpg

by ishimaru_ken | 2019-11-26 05:50 | その他


検索

リンク集

以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧