人気ブログランキング |
2020年 01月 10日 ( 1 )
せ~のぉ~
せ~のぉ~_e0077899_1322251.jpg
                  <大分 杵築駅>

 いつの頃からだろうか?
テレビ番組の中で、声を合わせる時に、
 「せ~のぉ~」
と掛け声を出すようになった。

この掛け声は、普段の生活では、
当たり前の様に使っている。
しかし、テレビで芸を見せる側が使うのは、
納得できるのだろうか?
ナンセンスと言われないだろうか?

たとえば漫才という芸がある。
「せ~のぉ~」を使わない典型的な芸といえる。
お互いの呼吸で喋っている。
声を合わせるだの、隙間にさしこむだのを、
センスと練習で見事なキャッチボールに仕立てている。
お芝居もそうだ。

 「警部」
 「なんだ」
 「せーのぉ~、事件です!」

なんて、皆が声を合わせたら、ドラマとして成り立たない。
全員は、あうんで呼吸を合わせなければならない。

どうやら、この法則ともいえる約束事が崩れている。
せ~のぉ~と言わなくてもいいところまで、
せ~のぉ~を使っている。
ちょいと前のことになるが、
ドラマの番組宣伝において、
7人ほどで声を合わせるシーンがあった。
すると、誰かが、
 『せ~のぉ~』と声を発した。
すかさず私が、「ちょっと待った」

 『どしたんですか?』
 「あのね、せ~のぉ~はやめようヨ」
 『なんでですか?』
 「子供っぽいじゃない」
 『でも合わないですヨ』
 「だからぁ、おとななんだから、息で合わせようヨ」
 『息って?』
 「お芝居のプロなんだから、息・・だヨ」

すると、ハァ~と音をたてて息を吸い込み、
息を合わせようとし始めた。

 「あのネ、そのハァ~も出さないんだヨ」
 『えぇ~じゃどうやって、合わすんですか?』
 「人間には、息を合わすという特技がある」
 『いきをあわす』
 「7人なら7人が、空気を感じとるんじゃな」
 『なんでいきなりジジイ言葉になったんすか?』
 「カア~~ッ!人の息を感じとらんかい!」
 『へへぇ~~』

しかして、またひとり、
息を合わすことのできる人間が増えたのじゃった。
せ~のぉ~_e0077899_1315469.jpg
          古井戸
by ishimaru_ken | 2020-01-10 06:00 | 仕事


検索

リンク集

以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧