人気ブログランキング |
2020年 01月 15日 ( 1 )
鶴橋の焼き肉の魅力
鶴橋の焼き肉の魅力_e0077899_8454641.jpg
 「大晦日に、鶴橋で焼き肉をがっつり喰らう!」
一種のイベントである。
二年連続、マイカーが、
鶴橋(つるはし)に向けて、よだれタラタラで向かう。
鶴橋とは、大阪の焼き肉の殿堂地帯である。
狭い範囲になん十軒の焼き肉屋がひしめいている。
たとえ肉を食いたくなくとも、
この町を歩いていれば、肉食い人間に変身してしまう。

街の匂いが、強烈である。
肉が焼ける匂いが恐ろしいほどの香りをぶちまけている。
間違って、鶴橋の駅に下りた人は、
用もないのに、つい焼き肉屋の店に迷い込み、
ついついギトギトの肉を喰らってしまう。

よもや私のように、計画して、遠征して、
わざわざ感あふれて鶴橋にたどり着いた境遇の人は、
完璧な腹ペコで、決死隊のハチマキを巻いているので、
メニューを見ているだけで、
気が狂わんばかりになっている。
 ハラミとか、
 アカセンとか、
 ハチノスとか、
 タン元とか、
眼が裏返らんばかりのお品書きを眺めるだけで、
最初の生ビールジョッキが、カラになる。
 「何をオカワリしようか?」
メニューばかり眺めている。
名前が書いてあるのに、
どの部位の肉か分からないモノがあったりする。
注文してみる。
 『〇〇の部分です』
説明してくれるのだが、他の肉との区別がつかない。
つかないが、とりあえず旨いので、
たちどころに胃袋に収まる。

問題は、やめどころである。
どの段階で、注文に終止符をうつのか、
という問いかけがなされている。
コレは、すし屋での最後を何にするのか、
という葛藤に似ている。
腹八分目という難しい問題がここでも登場する。

よし、これでやめようと決心し、
 「すみませ~ん、スープを・・」
と言いかけて、なぜか、
 「ギアラください」
と口に出してしまった私だった。
鶴橋の焼き肉の魅力_e0077899_8443583.jpg
   〇〇〇〇と書かれてある肉
by ishimaru_ken | 2020-01-15 05:43 | その他


検索

リンク集

以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧