人気ブログランキング |
コレクション
これは何だかわかるかな?
コレクション_e0077899_12205716.jpg



はい、この通り
コレクション_e0077899_1222628.jpg


折りたたみ自転車> なのだ。
 
仲間のウインドサーファー西田君が持っていた。
これが、すぐれもの。
イギリス製で、

 『STRIDA』 (ストライダ)

というらしいが、ワンタッチさが、ハンパじゃない。
3秒かからない。慣れれば、2秒で、
立派な自転車に変身する。
そして、チェーンが金属ではなく、
硬質ゴムだ。
へ~、イギリスさんも、なかなかやるな。

・・ただし、直線安定性にやや欠けるので、
慣れるまでは、スピードを出さないほうが・・

しまった・・値段を聞き忘れた~
# by ishimaru_ken | 2005-12-08 12:18 | 謙の発見!
初めてのニューヨーク

初めてのニューヨーク_e0077899_21324883.jpg
生まれて初めてニューヨークに着いた。
17年前のことである。
 
ケネディ空港に降り立った。
実に晴れがましく、税関など手続きを終え、
出口コンコースに向かう。

( この直前、イギリスから、コンコルド
到着していた。)

いち早く出口に向かう石丸の左側に
一人の白人がピタリとついた。
と同時に、右側には、小さな黒人がついた。

首を90度曲げて、左を見ると、
ブレザーを着て、銀縁メガネのヤサ男だ。
180度首を回して、右を見ると、
革のブレザーを羽織り、手に黒いケース
抱えている。

出口に近づいた時、出迎えの人々から、絶叫が起こった。

『ポーーーール!!!!』
『きゃぁーーーー!!!』

(ん?ポールと名の付く有名人?)

ポ・ ポール・マッカートニー

 すると、右隣は?

マ・ マイルス・デービス

そうなのである。
石丸は、ポール・マッカートニーマイルス・デービス
助さん格さんよろしく従えて
ケネディ空港を闊歩したのでした。

(石丸を向かえに来た方の話によれば)
どう見ても、石丸は
東洋人の付き人にしか見えなかった・・
おまけに、サムソナイト引きずってるし・・
カバン袈裟懸けにかけてるし・・
# by ishimaru_ken | 2005-12-07 21:24 | 昔々おバカな話
火事 喧嘩 野次馬 江戸の華
生まれて初めて東京に着いた。
35年前のことである。
巣鴨駅で、大巨人を見た。
その足で、西武線の椎名町という駅に向かった。

駅に着いた。
駅が燃えていた。
火事だった。
駅前の商店街も燃えていた。
類焼を防ぐために{隣家を壊す}の{壊さない}ので、
消防関係の人と{喧嘩}をしている男がいる。
周りを見れば、数千人の野次馬
火事を見物している。

そういえば、言いましたっけ?

火事、喧嘩、野次馬~江戸の華
火事 喧嘩 野次馬 江戸の華_e0077899_20523584.jpg


3つ いっぺんに見てしまった。
東京に着いて1時間後のことである。
# by ishimaru_ken | 2005-12-06 20:47 | 昔々おバカな話
初めてはドでかく

初めてはドでかく_e0077899_20244582.jpg
生まれて初めて東京駅に降り立った。
35年前のことである。
山手線というのに乗った。
巣鴨駅で降りた。
改札に向かった。

すると、その改札をとんでもない大男
通過するところだった。
どれくらいデカイかというと、頭が、一般人より、
三つくらいハミ出ていた。
感激した。
思わず声に出した。

「ヒエ~!東京には、ジャイアント馬場みたいな奴が
 普通に歩いちょるんじゃ!」

みたいな}ではなかった。
ジャイアント馬場>その人だった。

大きかった。
東京に着いて20分後のことだった。


・・その後、ジャイアント馬場に会っていない・・
# by ishimaru_ken | 2005-12-05 20:23 | 昔々おバカな話
角乗り
角乗り_e0077899_14411972.jpg

『用意が整いますればぁ、沖へと~押し出します~』

先日、東京は、江東区、木場(きば)という所を
通りかかった。 大きな公園があり、
ピ~ヒャラドンドン~笛太鼓・・祭りらしい。
のぞいてみると・・おお!やっていました!

角乗り> (かくのり)
お江戸の昔から、木場に集まった材木を水上で
人力で動かしていた頃からの{ワザ}ですね。

今じゃ、区の無形文化財らしく、
こうやって、ワザ見せ興行をなさっているようで・・

『お次は、尾張名古屋は~金のしゃちほこぉ~』
角乗り_e0077899_1444665.jpg


次から次とワザを繰り出し、中には、
イキな娘さんも登場。
中学生が出てきたと思えば、3歳の子供を
肩車して角乗りをする猛者もいる。

そういえば、昔テレビで見たときには、
1本の角材に二人が乗って、
クルクル回しながら、相手を落水させる・
というような戦いがあった気がするが・・
今は、やんないのかな?

とても面白かったが、残念なのは、
飛び入り参加}コーナーが無かったことだ。
うう~~やりたい~
角乗り_e0077899_14461589.jpg

# by ishimaru_ken | 2005-12-04 14:36 | スポーツ
発見!四葉のクローバー

発見!四葉のクローバー_e0077899_1349482.jpg
四葉のクローバーを探した経験があるでしょう。

苦労して見つけた時は、嬉しいもんです。
そして、すぐさま、「あった!あった!」
といって、ブチっと摘むでしょう。

ちょっと、待ったんさい。
摘み取る前に、その周りをよお~く見て御覧なさいな。
最近の<石丸クローバー研究所>の観察によると、
奴ら・・(失礼) 彼女らは、ご姉妹?もしくは
ご家族で暮らしているようなのです。
 つまり、1本見つかれば、
 そのまわりに・・・
# by ishimaru_ken | 2005-12-03 13:48 | 謙の発見!
寝台車の遠足

寝台車の遠足_e0077899_134136.jpg
寝台車に乗ったことがありますか?

昔々のお話。
東京から、大分まで、その昔よく乗っていた、其の名も、

ブルートレイン

16両編成の紺色のかっこいい奴。
夕方、東京駅を出て、翌日の昼に、大分に着くとあって、
当然の如く {食堂車} が付いている。
ところが・・・
なぜか、食堂車は5号車だったのだ。
 
ある時、指定座席が、16号車になった。
 「さってと、ディナーとしゃれこみますか・・」
すくっと、座席を立ったものの、あることに気付いた。
 
ブルートレインの1車両には、枚の扉が付いている。
右に引くやつ
左に引くやつ
押すやつ
手前に引くやつ

と・・いうことは・・
そう、もうおわかりになりましたよねえ。

16号車から5号車まで、
44枚の扉を、引いたり押したりしながら、
突き進むことになる。
食堂車に着いたときには、腕パンパンの
汗びっしょりである。
 で、まあ、なにがしかディナーしちゃうわなあ。
さあ、問題は満腹状態での{帰り}である。
インチキなしの、きっかり44枚が待っている。
10号車あたりで、休息を入れながらの、行軍。
 帰り着いたらバタンきゅう
 
『はい、ここまで、読んで、賢明なあなたは
 もう気付きましたね。』

<朝食は、どうするのだろう?>

この石丸、寝床で悩みに悩んだ挙句、再び
すっくと立ち上がりました。 空腹には代えられません。
「さあ、行ってみよう! 88枚への旅たち!」

 今は・・自動ドアなんだろうなああ・・
# by ishimaru_ken | 2005-12-02 12:58 | 昔々おバカな話


検索

リンク集

以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

画像一覧